東京駅のパワースポット ポルチェリーノ「幸運の仔豚像(こううんのこぶたぞう)」八重洲地下街のブロンズ像

東京駅のパワースポット ポルチェリーノ「幸運の仔豚像(こううんのこぶたぞう)」八重洲地下街のブロンズ像

街の銅像・オブジェをご紹介する「銅像どうぞ」です。

東京駅の八重洲地下街のポルチェリーノ幸運の仔豚像(こううんのこぶたぞう)」です。

幸運の仔豚像 ポルチェリーノ 東京駅 八重洲地下街

場所は東京駅八重洲南口 八重洲地下街 中央広場センターです。

少し広場があり、その奥面にあります。横にはトイレがあります。

こちらのブロンズ像は、イタリア・フィレンツェのウフィツィ美術館のイノシシの大理石を模刻したものです。

結構大きく迫力です!

プレートにも書いてありますが、

ウフィツィ美術館の本物の像は、ローマ法王からイタリアの華麗なる一族メディチ家に贈られたものと言われています。

また、その大理石像の複製がフィレンツェ市内の市場に設置されてポルチェリーノ(仔豚)と呼ばれて長く親しまれています。

その仔豚の鼻先を撫でると幸運がもたらされると言われて、フィレンツェの名物となっています。

それに倣い、こちら八重洲地下街のポルチェリーノの鼻もみんなに撫でられてピカピカです^^

くつろいでます。何か見えちゃってますね^^

この像の由来についてプレートに詳しく書いてあります。

私も撫でて幸運をいただいてきました♪

今回はじめてポルチェリーノに出会いましたが、ポルチェリーノについて調べてみたところ、

全国各地、世界各地にポルチェリーノ像があり、鼻先を撫でられている模様!!

こんなに作られているということは相当なパワーの持ち主に違いない!ということで、

ポルチェリーノに出会いましたらまた報告いたします。

というか、見に行ってきます!!!

 

偶然出会った猪でしたが、調べているとドンドン好きになっていく不思議。

これが皆がレプリカを置きたがる理由でしょうか。

 

是非、幸運のパワースポット、ポルチェリーノの鼻を撫でに行ってみてください。

相当な幸運に出会えるはず♪♪

 

スポンサードリンク